DUKE。の投資法

Pocket

普通の会社員の個人投資家が、2016年の厳しいマーケットでもたった3カ月で1億円儲けた投資法。

日中フルタイムで働く忙しい会社員でも、帰宅後のわずかな時間と週末を利用してでき、デイトレードのようにパソコンに張り付く必要はありません。

毎日、30 分程度の作業で、2倍、3倍、ときには10倍以上に大化けする銘柄を探します。中長期的な投資なので、仕事をしている兼業投資家に適した投資法です。

最大のポイントは、「株は新高値で買う」ということ。一般的に、株式投資は「安値で買って、高値で売る」と言われていますが、この投資法は、「新高値をつけた銘柄を買って、さらに高値で売る」という、米国の著名投資家ウィリアム・オニールの投資法をもとにしたものです。

また、株価チャートを利用して成長株を探し、会社のビッグチェンジ(新製品、新サービス、新業態、新事業、新経営陣による大変革)の波、ひいては、株価の大波に乗ることを目指します。

テクニカル分析とファンダメンタル分析のいいとこどりをして、時価総額の小さい中小型の成長株を対象に投資します。

1勝4敗でも勝てる損切りと理論的な資金管理(ポジションサイズ・マネジメント)をおこない、勝つ投資、負けない投資を実現します。

その他の講師の投資法の紹介はこちら

Pocket