名古屋の勉強会はすごい!

Pocket

先週末は名古屋へ遠征し、凄腕投資家のアイルさん主催の勉強会に参加してきました。参加してきたというか、今回はラブコールに応えて、セミナー講師をさせていただきました。

勉強会の詳細案内は、こちらを見ていただきたいのですが、とにかく勉強熱心な投資家さんが集まる会で、熱気ムンムンでした。

基本的には、四季報を見て投資をするファンダメンタル系の真面目な勉強会です。女性の比率が高く、とても良い雰囲気であるのが特徴的です。きっとアイルさんの人徳とこれまでの努力の賜物なのだろうと思います。

ボランティアで運営されており、会場も公共施設を使いコストを下げています。講師もみなさんボランティアで、アイルさんの理念に賛同して引き受けているようです。

初心者からベテランの投資家まで、さまざまなレベルの個人が参加でき、気兼ねなくカブ話をすることができます。みなさん自分の投資スキルを上げようと切磋琢磨しており、私も質問攻めに合い、嬉しい悲鳴でした。(笑)

東海地区の投資家さんで、切磋琢磨できる投資仲間を見つけたい方は、こちらの勉強会はおススメです。凄腕の実績のある投資家さんも多数参加しています。ただし、マナーを守れない人や、単に推奨銘柄を聞きたいという人は参加できません。

私が講師を承った12月10日勉強会報告のブログはこちらです。興味のある方は一読ください。

 

 

Pocket

四季報オンライン活用法

Pocket

今回は単行本の告知で恐縮です。11月30日発売。

著書というわけではないのですが、「本当に億儲けた投資家が教える 『会社四季報』&『四季報オンライン』活用法」(宝島社)で、私の活用法が紹介されています。しかも、表紙に謎のイラスト付きで。(汗)

それよりも私自身、まだまだ知らない活用法があってビックリしました。読んでよかったです。

四季報オンライン(有料版)になりますが、ライバル比較の欄が右下に実はあったこと(これで同業他社とのPER、PBR、配当利回り等の比較が可能)や、東洋経済業種(例「建設・土木」)の銘柄一覧を表示して、同様の比較をできることなど知りませんでした。しかも、業種はさらに細分類できます。うーん、優れもの。

また、DAIBOUCHOUさんの活用法を読んで、週足チャートとニュースリリースをコラボ表示する機能もかなり使えると知りました。そういえば、見たことある気がしましたが、意識して使ってませんでした。これ日足もあるといいのになぁ。

とはいえ、これ以外にも四季報オンラインには使える機能がかなり多いです。個人的には、四季報オンラインの有料プランは投資に必須で欠かせないものとなっています。今回、テーマ別に銘柄動向や閲覧数を見る機能も初めて知りました。

私は四季報オンラインの使用をおススメしていますが、その入門編として、この本はなかなか良いと思います。

四季報オンライン活用法表紙

Pocket

東京ゲームショウに行ってきました

Pocket

今週末に幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ」に行ってきました。しかし、モノすごい人で疲れました・・・。急きょ行けることになったので、前売り券ではなく、当日券を買ったのですが、買うのに30分。そこから入場するのにもさらに15分くらいかかりました。この時点で、だいぶお疲れモード。

しかし、お目当ては何と言ってもVRです。VRコーナーに直行しました。

しかし!なんと、プレイステーションVRの体験整理券はすでに売り切れ。ほかのブースも売り切れ続出だったり、順番待ちに60分~180分だったり、とにかく大変でした。(来年は、ビジネスディに行きたいなぁ・・・。)

そんな中でも、VR体験は5~6回することができました。プロダクションIGのブレイブ・ウィッチーズ、リコーの360度VRカメラ、クリーク&リバーのアイデアレンズ、双日のブース等々。

ものによってはVR酔いを起こすものもありましたが、一度経験済なので、そういうものはすぐに中断しました。VR酔いは、ホントにVRの普及を妨げる要因になりうるものです。体と脳が別々の認識をするのが原因で起こるもののようで、気持ち悪くなるのです。

そのほかにも、ソニーのVRブースを外から眺めたり、ボルテージの椅子ドンやオフィスラブを眺めたりと結構楽しめました。プレステVR楽しそうでした。

これだけの熱心なファンがいることも驚きでしたが、これからはVR、ARの時代が来ることも確かめられた気がします。

それにしても、VRのゴーグル(ヘッドマウント・ディスプレイ)だけでもいろんなメーカーが出してますね。オキュラスリフト、HTCのVIVE、プレステのSONY、ほかにもめっちゃありました。戦国時代始まってますね~。

ソフトもこれからたくさん出てくるのでしょう。VRが普及してくると、またお化け銘柄も出てくることでしょう。楽しみですね!(笑)

(写真などはツイッターにあげているので、見たい方はこちらにどうぞ。)

 

Pocket

株ぐる ~ 株まとめサイト ~

Pocket

株ぐる(リンク)」という株式・投資情報のまとめサイトがプレオープンしました。

個人投資家が作った、個人投資家のための株関連のまとめサイトです。情報をワンストップで得られるように工夫されています。

このサイトは、凄腕の個人投資家の発案で、凄腕の個人投資家達から、日頃参考にしているニュースサイトや情報源、個人のブログやツイッターなどの情報を収集し、それらを個人投資家が株式投資に使いやすいように工夫して作られています。

まだまだ、プレオープンの段階なので、80%くらいの仕上がりのようです。これから投資家の意見をどんどん吸い上げて、改善されていきます。

私もいろいろ試してみましたが、「ニュース一覧」と「テーマ株検索」が特に使えそうです。

ニュースは、株探の市場ニュースに始まり、ロイター、日経、ブルームバーグ、会社四季報オンライン、東洋経済オンライン、フィスコ、ダイヤモンドオンラインなどなどが一覧できます。

テーマ株は、旬のテーマ、フィンテック、自動運転、民泊、有機EL、VR/AR などなど。一覧で見られる上に、分足、日足、週足を同時に俯瞰できるようになっています。これって、短期トレーダーにはすごく使いやすいのではないでしょうか。

そのほかに、信用関連情報(信用規制、新規空売りなど)やPTS情報、東証の適時開示を見られます。

最後に面白いのが、人気ブログや人気ツイッターの紹介。「コミュニティ速報」で、人気ブログを流し読みできたり、人気ツイッターも最新の更新情報が同様に見れます。

情報収集の手段として使えそうか、是非見てみるのも良いかと思います。

 

 

Pocket

2015年のヘッジファンドの平均リターン

Pocket

今週の日経ヴェリタスの記事に、ヘッジファンドの運用状況についての記事が載っていました。

米調査会社ヘッジファンドリサーチによると、2015年の世界のヘッジファンドの平均リターンは、マイナス1%とのこと。SP500指数の -0.7% よりも若干悪かったようです。

かの有名なサード・ポイントは -1.4%、デイビッド・アインホーン率いるグリーンライト・キャピタルは -20%と散々な結果に終わっています。米株のロングショートが裏目に出て、空売りしたネットフリックスやアマゾンが上昇したとのこと。

2015年は、原油安と8月のいわゆるチャイナショックが印象的な一年でしたが、世界のヘッジファンドもうまく立ち回れなかったようです。

2016年も引き続き難しい相場が続いていますが、無理は禁物ですね。

私は、ここぞというタイミングだけ財政出動(?)というスタンスで考えています。

 

 

Pocket

IR にダマされる

Pocket

しかし、相場は毎日激しく動きますね。「波高きは天底の兆し」という相場格言を思い出します。

さて、中長期の投資家は、企業のファンダメンタルに注目するものですが、益々その重要性が増している局面に差し掛かっています。

適時開示情報(決算短信や月次売上)に対して、IR に電話して質問をぶつけるというのは、投資判断をする上で役立つやり方です。

しかし、気を付けなくてはいけないのは、今のような景気後退局面の入り口に差し掛かっている(かもしれない)局面では、IR 側も株価を下げたくないばかりに、調子のよいことを言ってしまう傾向が強いことです。

私も過去何回かそういう経験をしました。

IRは「何の問題もありません。月次の売上も前月並みに好調です。」と言っておきながら、期待外れの開示をすることが何度もありました。

経験値が足りないときは、「IR にダマされた!」と憤ったものですが、そもそもIR の言うことを100%鵜呑みにしてはいけないと気付いてからは、ダマされた!などどとのたまう暇があったら、その情報に対してどう対処するかを真っ先に整理します。

今後、企業業績が厳しくなる局面では、そのようなことが起こりますので、十分に注意したいものです。

 

 

Pocket

南の島で銘柄調査を楽しむ

Pocket

現在、石垣島に滞在しています。台風13号の影響で飛行機が全便欠航となったため、今日帰る予定が急遽、延泊することになりました。

旅行には数多く行きましたが、トラブルが多い旅行ほど思い出深いものになりますので、今回の台風も楽しむようにしています。

さて、そんな旅行中でも話題のお店や銘柄調査をして楽しんでます。

石垣島では、中心街にあるユーグレナガーデン(リンク)に行きました。アーケード街のユーグレナモール(旧名あやぱにモール)のすぐそばにあります。

ユーグレナガーデン1

石垣島を訪れたのは13年ぶりなのですが、オシャレなお店が増えていてビックリしました。普通に、渋谷や表参道などにあるような、イカしたお店もあったりします。本土から人が移住してきて、お店を開いている人も多いようです。

中はこんな雰囲気でした。石垣島にいることを忘れてしまう(?)洗練された空間でした。

ユーグレナガーデン2

ランチを頼むと、ドリンクが飲み放題で、その中にユーグレナ入りのドリンクもありました。ちょっと期待して飲んでみたのですが、まずかったです。まだまだ改良が必要なようですね。

ガーデンと名付けている庭で、本来バーベキューもできるのですが、行った時は庭は閉鎖されていました。大家さんとの契約で使えなくなっているそうです。

ユーグレナはいろんな企業とコラボをしています。このカフェもそうですが、お土産物やに行くと、いろいろなミドリムシ関連商品が見られます。

ロッテとコラボの梅ガムや、ファミマとコラボのサプリメント。ユーグレナ黒糖なんてのもあります。

滞在期間が増えた分、いろいろと買い物も増えてしまいそうです。(笑)

 

 

Pocket

東京おもちゃショー2015

Pocket

今年も懲りずに東京ビックサイトへ行ってきました。今年は家族全員で参加です。

全体的に去年より混んでいました。やはり景気がいいのでしょうか。

以下は去年も視察したハピネットのブース。1年前は、ちょうど妖怪ウォッチがブームになってきた時期でした。

東京おもちゃショー2015

いろいろ出てましたが、去年と同じポップコーン製造機のおもちゃと、新たにピタゴラスイッチ1号が出てました。

ピタゴラスイッチは、子ども達が好きなテレビ番組なんですが、想像力がかきたてられて結構面白んですよね。

東京おもちゃショー ピタゴラ

あとは今年はドローンが人気でした。以下は京商のブースですが、人垣ができてました。

ドローンて飛ぶだけでなく自走型もあって、80cmくらいの段差ならジャンプしちゃう機種もあるんですよね。デモをやってましたが、ビックリでした。

東京おもちゃショー ドローン

あとは、去年も楽しんだ清水建設のブース。珍しいかんなかけができたり、木のお魚釣りなど木に触れるコーナーで楽しみました。

残念ながら巨大ロボットのクラタスは見逃してしまいました。目玉だったのに知らなくて、帰った後気づきました・・・。

ともあれ今年も入場無料で、大人も子どもも結構楽しめました。

 

 

Pocket

株主総会出席権

Pocket

そろそろ3月の最終権利日(3/26)が近づいてきましたね。

前にも書きました(リンク)が、私は結構、株主総会や会社説明会に行くのが好きです。

この時期、3月決算会社の権利日が迫っているので、気になる会社は1単元だけ買ってみたり、信用で買っている会社は1単元だけ現引きして、3か月後の株主総会への出席権を確保しておきます。

3か月と言うのは短いようでいて意外と長くて、その間、ポートフォリオや環境も様変わりしてしまい、結局、権利をとったけど出席しなかったりすることも多々あります。

ともあれ、株主総会というのは、経営者へ直接質問をぶつけられるチャンスですので利用しない手はありません。今年の6月下旬は、総会ラッシュで忙しくなりそうです。

今週は12月決算会社の総会ラッシュですね。私は、3月27日に午前、午後と2社出席の予定です。

今注目度No.1の大塚家具の株主総会にも出席したいのですが、残念ながら出席権はありません・・・。さぁ、父と娘、どっちが勝ちますかね。(笑)

 

 

Pocket

ビクター・ニーダーホッファー来日

Pocket

3/21 にヘッジファンドマネジャーとして有名なビクター・ニーダーホッファーが来日します。ラリー・ウィリアムズの引退講演(リンク)に出演します。

実はあまり詳しくは知らなかったのですが、1998年に放送されたNHKスペシャルのオンデマンド放送を見て、講演を聞くのが楽しみになりました。成功のエッセンスを少しでも吸収したいと思います。

ジョージ・ソロスとパートナーを組むファンドマネージャーでしたが、1997年のアジア危機の際、タイ銀行に投資して破綻。 番組の中で「1日で50億円失った男」として紹介されました。破綻後、Manchester Trading LLC を設立。再び100億円規模のファンドマネジャーとして返り咲いています。

NHKスペシャル・マネー革命 第1回放送「1日で50億円失った男」は、こちら(リンク)で見れます。面白いですよ。

 

Pocket