最後の投稿とご挨拶

Pocket

突然ですが、2月末をもちまして、投資日記ステーションでの投稿は終了となります。今回が最後の投稿となります。

思い起こせば2014年夏にエンジュクさんに依頼を受けてから、約2年半、四苦八苦しながら個人投資家に役立つ内容を心がけて、記事を書き続けてきました。早いものです。

投資日記ステーションには、ふりーパパさんをはじめ、夕凪さんや上総介さんなど、素晴らしい投資家さんがいらっしゃいます。今後も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

私はというと、特に変わりはありません。というよりむしろ、ますますパワーアップしていきます。

今まで以上に、ツイッターでも個人投資家に役立つ記事を発信していきますし、個人投資家としても、ますますレベルアップしていきます!

今後も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

2017年2月吉日

DUKE。

 

 

 

 

 

 

Pocket

預金封鎖

Pocket

Zaiオンラインで預金封鎖の記事が出ています。まぁ、あり得ない話ではないですね。

こういう事も踏まえて、富裕層の中には、海外の銀行口座を利用したり、海外に不動産を保有したりして万が一のリスクに備えている人もいるのは事実です。

投資には様々なリスクがありますが、資産を持ち続けることについても様々なリスクが存在します。

 

 

Pocket

名古屋の勉強会はすごい!

Pocket

先週末は名古屋へ遠征し、凄腕投資家のアイルさん主催の勉強会に参加してきました。参加してきたというか、今回はラブコールに応えて、セミナー講師をさせていただきました。

勉強会の詳細案内は、こちらを見ていただきたいのですが、とにかく勉強熱心な投資家さんが集まる会で、熱気ムンムンでした。

基本的には、四季報を見て投資をするファンダメンタル系の真面目な勉強会です。女性の比率が高く、とても良い雰囲気であるのが特徴的です。きっとアイルさんの人徳とこれまでの努力の賜物なのだろうと思います。

ボランティアで運営されており、会場も公共施設を使いコストを下げています。講師もみなさんボランティアで、アイルさんの理念に賛同して引き受けているようです。

初心者からベテランの投資家まで、さまざまなレベルの個人が参加でき、気兼ねなくカブ話をすることができます。みなさん自分の投資スキルを上げようと切磋琢磨しており、私も質問攻めに合い、嬉しい悲鳴でした。(笑)

東海地区の投資家さんで、切磋琢磨できる投資仲間を見つけたい方は、こちらの勉強会はおススメです。凄腕の実績のある投資家さんも多数参加しています。ただし、マナーを守れない人や、単に推奨銘柄を聞きたいという人は参加できません。

私が講師を承った12月10日勉強会報告のブログはこちらです。興味のある方は一読ください。

 

 

Pocket

日経18600円、円114円突破

Pocket

今現在の数字です。なんか、すごいことになってますね。

一方向に傾きすぎで怖い感じがしますが、こういう波にも投資家としては乗っていきたいところです。

 

 

Pocket

30代で10億円

Pocket

最近、多くの個人投資家さんやトレーダーとお会いする機会があるのですが、若い世代ですでに資産を築きあげている人も少なくありません。

一般的に「億トレーダー」と言われるように、1億円が一つの区切りと思われていますが、さらに一桁上の資産を築いた方も珍しくありません。しかも、30代で成し遂げています。

サラリーマン(大卒)の平均生涯年収は2億2000万円らしいので、その5倍近くを若くして稼いだことになります。通常の職業では、なかなか難しいでしょう。

お話を聞くと、やはり学生の頃や20歳くらいからすでに株を始めていたという人が多いです。投資歴は10年ほどはあります。一度も社会人(いわゆる会社員)を経ずに、学校を卒業後に専業として成功してしまう人も多い印象です。すごいですね。ホントに、「ニュータイプ」です。(笑)

ここで一つ言えるのは、投資をするならできるだけ若いうちからやった方がいい、ということです。若いうちなら失敗をしても、資金が少なくいくらでもやり直しがききます。さらに、投資というのは経験値が重要なので、学生や20代のうちから経験しておけば、10年も本気で取り組めば、それこそ、30代で億トレーダーは現実的な目標となります。

私自身も今にして思うと、あと10年早く株式投資と出会っていれば、と考える時があります。

株式投資は、本気で取り組めば、驚くほどの成果が出るものです。特に、若い世代の方には頑張ってもらいたいものです。

 

 

Pocket

手相の話(ラッキーMと成り上がり線)

Pocket

手相っておもしろいですよね。別に信じている訳ではないのですが、どちらかというと自分に都合のいいことだけ信じるタイプなので。

以前、ふりーパパさんの会場セミナーで、ラッキーMのお話がありました。手のひらにM字がある人は、ツイテル!というもの。

結構、M字もってる人、多いようです。持ってるあなた、ツイテますねー!これからまだまだいいことありまっせ。両手だとなおいいようです。

まぁ、ツイテルと勝手に思い込むことの方が大事なんですが。

ほかに、なんか自分にありそうなラッキー手相を調べていたら、ありました。成り上がり線

貧乏から一転して大金持ちになれるという手相のようです。大器晩成型。投資家にもってこいの希望をもたせる手相ですね。

まぁ、これも勝手に「俺は持ってる!」とサッカー日本代表の本田選手並みに思い込むことが大事なんですが。(笑)

手相のお話でした。

 

ラッキーM

成り上がり線

 

Pocket

店頭口座を開いてビックリしたこと

Pocket

ここのところ大手証券の店頭口座を開いて、ぼちぼち営業員とお話してます。

そんな中で、驚きの事実がわかりました。

なんと逆指値注文が、5大証券では大和を除いてできない!!

野村証券の担当と話している時、思わず声を上げて、驚いてしまいました。

だって、1957年(今から60年前)のアメリカではできたのですよ?

当時、ニコラス・ダーバスは、電報で逆指値注文を入れていたのですよ?

なんで IT の発達した現代日本で、できないの?

逆指値注文は、特に損切りや、ブレイク時に威力を発揮するツールです。暴落時に逃げ遅れるじゃないですか。

その武器を個人投資家に与えたくないのでしょうか?ちょっと、あぐらをかき過ぎなんじゃないの?

投資信託を売って手数料を稼ぐのもいいのですが、個人投資家が適切に自律して売買できるツールをきちんと用意してほしいものです。

 

 

Pocket

たくさん封筒を開ける人に便利グッズ

Pocket

今日は、皇居へ桜を観に行ってきました。見事でした。

さて以前も一度紹介しましたが、この時期と6月は、12月決算会社、3月決算会社から、たくさんの封筒が送られてきます。

株主総会の案内レターから始まって、総会後の決議通知や配当のお知らせ等。さらに、株主優待の案内が別送されてきたりします。

私も毎年、数百と受け取っています。一日に郵送されてくる封筒の束が、大一番の横綱の懸賞金みたいになることも。(笑)

そんな時に、これがが大活躍します。

アスカ(Asmix) の電動レターオープナー!

レターオープナー

アマゾンで900円程度の代物ですが、大活躍です。封筒を開けるのが苦にならなくなりました。

お薦めアイテムです♪

 

 

Pocket

確定申告

Pocket

年々いろいろと申告するものが増えて時間がかかります。

領収書の整理に始まって、医療費集計表やら、配当集計表やら、雑所得に係る経費集計表やら。

e-tax (電子申告) を利用して、領収書などの提出は省略させてますが、なんだかんだで自分自身の管理表も含めると、まる一日以上かかっています。

なんとかならないものでしょうか・・・。

来年からは、確定申告にはマイナンバーが必須のようです。

 

 

Pocket

証券口座の開設急減

Pocket

証券会社の新規口座開設が急減しているそうです。

国内大手5社の1月の開設数は昨年12月に比べて半分程度。 大和証券は「リーマン・ショック後と比べても(口座開設ペースが)鈍い」とのこと。

ネット専業証券各社も苦戦。松井証券やカブドットコム証券は1月の口座開設数が前月比で4割減少。マネックス証券は7割減とのこと。

一部は、マイナンバーの申請が義務付けられ、事務作業が混乱している影響もあるとのことですが、おそらく株式相場の急落の方がメインの理由だと思います。

こういうのって繰り返しますね。相場が急落するたびに、個人投資家の一部が退場して、新規投資家もなかなか入ってこない。そうこうしているうちに、株式市場の売買量が減少。出来高が減少し、新興市場は閑古鳥みたいな…。

相場は循環するので、いつかはそうなるんでしょうが、もうちょっと待って欲しいですね。暴落は秋にとっておいて、春夏くらいは明るさを残しておいてほしいものです。

 

 

Pocket