「億超えサラリーマン投資家」の夜ふかし対談 株式投資家×不動産投資家、ホンネで語る

Pocket

サラリーマン不動産投資家の三浦隆さんと対談しました。

お題は以下の3つ。サラリーマン同士の対談です。投資の視野が広がる面白いコラムに仕上がってます。

・億超え個人投資家は賃貸派が多い件
・億超え個人投資家の妄想がすごすきる件
・億超え個人投資家に50歳限界説がある件

記事はこちら。東洋経済オンライン(リンク)

 

 

Pocket

日経マネー9月号 危機の投資術

Pocket

遅れましたが今月21日発売の日経マネー9月号 危機の投資術に、記事が掲載されました。

今のような厳しい相場をどう乗り切るかの特集が組まれています。

私も62ページ目に具体的に、下げ相場の中、どうETFやETNを使っているかを話しています。

また、72ページ目には注目している個別銘柄が記載されて正直驚きましたが、相場の強さを見るなど、買い目的ではなく注目している銘柄なので、誤解のないようにお願いします。推奨銘柄ではありません、念のため。

いずれにしろ今回の特集は、今年後半の相場展開を考えると、面白くて参考になると思います。

日経マネー2016年9月号表紙

 

 

Pocket

[告知] 9/3(土) 会場セミナー@東京を予定しています

Pocket

みなさんのおかげで、拙著は発売から3週間で、4刷目の増刷も決まりました。株本としては異例の状況となっています。難しい相場の中、勉強熱心な投資家さんが多いことに感謝です。さて、セミナーの事前告知ですが、エンジュク主催で会場セミナーを行います。ふりーパパさんとの合同成長株投資セミナーです。
パパさんと私が、それぞれ90分くらいずつ講演をする予定です。

拙著を持参された希望者には、私のサインを入れる時間も設ける予定です。
以下はまだ未定ですが、だいたいこんなところで変更もありなので、ご承知おきを。

・ 9/3(土) 午後1時頃開始
・セミナー後の懇親会有
・場所は東京
・有料(セミナー5000円?+ 懇親会5000円?)

詳細は、エンジュクより案内が来ます。エンジュクの無料メルマガ(こちら)に申し込んでおくと、1か月前くらいに案内が来る予定です。

私は会場セミナーは初ですが、本に書かれていないことや、本に対する事前質問も受け付ける予定です。おもしろい内容にしたいと思っていますので、ぜひお越しください。

 

Pocket

本についての質問について

Pocket

みなさん、拙著をお買い上げ頂きましてありがとうございます。
おかげさまで3刷目も決定し、読者のたくさんの支持を集めているようです。感謝です!

さて、本を読了した方が増えてくるにつれ、内容について質問したい方が増えてきています。最近、ブログのコメント欄やツイッターを通しての質問が多くなってきました。勉強熱心な投資家さんが多いことは、本当にうれしい限りです。

しかし、いまだ会社員である私の時間は限られています。たくさんの質問を頂くのは大変光栄なのですが、個別に内容を確認して正確を期して回答しようとすると、それ相応の時間がかかります。

どうかご容赦頂ければ幸いです。

今後、9月3日(土)にエンジュク主催の会場セミナー@東京を予定しています。また、今後、ほかの機会も検討しています。
頂いた質問は、そのようなセミナー等でまとめて回答するようにしたいと思います。同じ質問を多く頂く場合には、ブログでも回答するようにします。

質問自体は大歓迎ですので、今まで通り、ブログのコメント欄へご投稿ください。また、エンジュクから案内がありますので、そちらでセミナーで質問したい内容を投稿ください。

どうぞよろしくお願いします。

Pocket

再重版決定とここまでの評価

Pocket

みなさんのおかげで3刷目が決定しました。想定以上の売れ行きに感謝です。

ここまであちこちで多数の書評を頂いています。私は初級者~中級者向けをイメージして書きましたが、予想を超えて、初心者~プロの機関投資家まで、非常に幅広い層に高評価を頂けているので驚いています。

「教えてあげると喜ばれる投資本」という位置づけになっているようですので、是非、みなさんの周りのお友達や同僚にも教えてあげてくださいね。

以下、投資家層ごとに、書評を簡単にまとめてみました。ご参考まで。

・機関投資家(ファンドマネジャー、ストラテジスト)、元機関投資家

良書。推薦本。非常によくできている本なので個人投資家向けセミナーで紹介したり、社内の証券営業マンのための教育本としても使用したい。ポジションサイズ・マネジメントの章が素晴らしい。

・億超え個人投資家

良書。推薦本。自分の投資法に取り入れられる点や、気付きなどがたくさんある本。投資スタンスの全く異なるトレーダーにも一読の価値がある。2回、3回と読み返したい。内容が濃い上に、読みやすい。ポジションサイズ・マネジメントの記述は具体的かつ実効性が有る。ここまで書いてくれるとは驚き。時間をとれないサラリーマン投資家にもとても役立つ本。

・初心者~中級者の個人投資家

良書。一押しの本。とてもわかりやすく読みやすい。とにかく詳しく丁寧。これでもかというほど具体的。実践的なので読んだ後に自分が何をしたらいいかがわかる。繰り返し読みたい。内容が濃い。価値観が変わった。自分の投資のやり方を見直す指針になる。誠実さが感じられる。日本市場について書かれたオニール本としては最高。著者のもつ素晴らしい考えと価値観を惜しみなく披露してくれた本。成果の出ていない投資家にとって学ぶべき事が多い良書。兼業投資家にとって実用的な良書。

・株探の書評 → こちら(リンク)

 

Pocket

バーチャルリアリティーの世界

Pocket

今日は秋葉原で、VRシアター体験をしてきました。写真はこんな感じ(リンク)

まずはじめに、攻殻機動隊の世界。15分ものが600円でしたが、あっという間でした。本当に別世界に入り込んだように、脳が認識しているのがわかりました。上を見ても下を見ても左右を見ても、リアルに別世界が広がっています。ほんとに驚きです。SFと相性がいいのは納得です。

次は、進撃の巨人の世界。巨人と化したエレンと共に、壁の穴を塞ぐミッションに参加します。5分で600円とこちらはちと高額と思いましたが、それなりに楽しめました。やはり別世界に完全に入り込めました。

次は、無料で楽しめた初音ミクライブ。初音ミクって、VRで初めてみましたが、目の前まで来ると本当に触れそうな感じがして、思わず手を伸ばしてみましたが、当然スカりました。(笑) これは、世の男心をくすぐりますね。逆に、男性アイドルものもありました。こちらは女性にはたまらないでしょう。

あとは、恐竜の世界、モモクロライブ、横浜ベイスターズのブルペンなどなど、なかなか面白かったです。

先日は、賃貸住宅フェアで、住宅のVR内覧体験をしましたが、VRは、今後いろいろな用途で広がっていくと思っています。

株式市場では、すでにヒト騒ぎありましたが、これから実需を織り込んでいく段階に入っていきますので、関連銘柄をチェックしていきたいと思っています。

 

 

Pocket

普通の会社員がAKB48銘柄で1億円儲けた!?    この投資法は下落相場でこそ「使える」!

Pocket

東洋経済オンラインの記事(リンク)です。

今年に入っての私の売買について話したものです。オンライン・スマホゲーム「神の手」を開発したブランジスタの事例です。

この例は、自著の105ページにある大塚家具の事例に通じるものがあります。他の投資家の目線でストーリーを考えるという点です。

また、過去のミクシィやガンホーの事例にも通じるところがあります。参考になると思うので、ぜひ一読ください。

記事は、こちら(リンク)

 

 

 

Pocket

億超えの方程式 8

Pocket

献本頂いたので、今日読んでみました。

一番興味深く読ませてもらったのは、うりりんさん。スイングトレードでの需給のシナリオの考え方が、興味深かったです。

Gomatarou さんは、空売りの話でしたね。特に今のような相場では、参考になるのではないでしょうか。

特集は、株価10倍の有力株。表紙にデカデカと載ってます。テーマ系の10倍株が、10銘柄ほど紹介されていました。情報通信、不動産、サービス業あたりが入ってましたね。(笑)

 

方程式8表紙

 

 

Pocket

株探の書評

Pocket

ありがたいことに拙著の書評を、「株探」さんから頂きました。こちら(リンク)です。

株探は私が愛用している、株式情報サイトです。非常に実践的で、使い勝手が素晴らしいサイトに仕上がっています。

さすがプロの書評だと唸りました。とても的を得ていて、私が何を重要視して本を書いたかを見抜いている、非常に参考になるものです。ぜひ一読をお薦めします。

 

 

 

Pocket

株式投資では、ポジションサイズ・資金管理が最も重要

Pocket

おかげさまで、拙著は Amazon で初回分がすべて売り切れ、現在1~2週間待ちとなっています。楽天でも、売り切れちゃったようです。

厳しい相場環境でも、勉強熱心な投資家さんが多いこと、とてもうれしく思っています。

おそらくですが、現在継続中であるこの下落相場を、最後まで生き残った投資家さんが、いつか来るであろう次の本格的な上昇相場で、大きく儲けることになると思ってます。

ですので、決してあきらめることなく、普段より資金サイズを小さくしてリスクを抑え、経験値を上げ、生き残っていきましょう。

さて、題名の通り、「株式投資では、ポジションサイズ・資金管理が最も重要」です。この点は、拙著の第5章に詳しく書きました。実は、これができるかどうかが投資家の生命線であるのですが、実際にはこの点について書かれている投資本は極めてまれです。

自分の投資予算をどう銘柄に配分するか。1銘柄に対して、どのような売買プランで臨むべきか。買いのエントリーは、具体的にどう分割して買っていくのか。リスクを最小限に抑えながら、利益を最大限に狙いに行く実践的な手法を書いています。

この第5章と心構えを書いた第6章は、全てのレベル、全ての投資スタイル(短期・長期問わず)の投資家さんに役立つ内容です。

現在、品切れ状態ですので、お急ぎの方は、お近くの書店でお買い求めください。

(各オンライン書店へのリンク)

パンローリングのトレーダーズショップ(リンク)。細かい目次まで表示されています。

楽天ブックスはこちら(リンク)。立ち読みができます。

アマゾンはこちら(リンク)。現在、配送が遅れているようです。

 
第1章 サラリーマン投資家でも資産1億円
第2章 株は新高値で買え! 新高値ブレイク投資術のキホン(1)
第3章 ビッグチェンジを探せ! 新高値ブレイク投資術のキホン(2)
第4章 ここを押さえておけば勝率が上がる 新高値ブレイク投資術の実践(1)
第5章 私の買い方、売り方を教えます 新高値ブレイク投資術の実践(2)
第6章 どんな相場でも勝つ投資、負けない投資

Pocket