座敷わらしファンド

Pocket

今日は投資信託の話です。

ミュージックセキュリティーズという会社が、「座敷わらしファンド(リンク)」を募集しています。以下、ちょっとご紹介です。

****************************

幸運を招く座敷わらしに会える温泉旅館として緑風荘は岩手県二戸市の金田一温泉で約60年にわたり旅館業を営んできました。特に座敷わらしの目撃情報が多かったのは奥座敷の「槐(えんじゅ)の間」で、その姿を見た人は大変な幸運(男性=出世、女性=玉の輿、など)に恵まれるという伝説があります。

この槐(えんじゅ)の間を含む母屋を多くのお客様に開放し、これまでに原敬氏、米内光政氏、本田宗一郎氏、松下幸之助氏、金田一京介氏、遠藤周作氏、水木しげる氏をはじめ、多くのお客様にご利用いただいてきました。

ところが、2009年10月4日に発生した火災により緑風荘は全焼、昔から座敷わらしの遊び場とされてきた槐の間も失われてしまいます。

しかしながら、敷地内にある座敷わらしをお祀りする「わらし神社(亀麿神社)」は奇跡的に残りました。また、再建を望む多くの声も全国から寄せられました。こうして、残された神社を守り、座敷わらしの伝説と幸運をこれからも多くの方にお届けすることが使命であると信じ、温泉旅館「緑風荘」を再建するため本プロジェクトが始まったのです。

****************************

とのことです。私は相変わらずの物好きですので、10年ほど前から、この緑風荘の槐(えんじゅ)の間に宿泊しようと元旦早々から電話予約を試みていました。(当然のことながら大人気過ぎて、3年先まで予約がいっぱいだった記憶があります。)

結局予約できずに、ある日、紙面で全焼のニュースを聞いて、がっかりしたのを覚えています。

この旅館はTV番組にもかなり取り上げられていて、私が見た番組では、(当時独身の)TBSの青木裕子アナウンサーがレポートの為、単独で宿泊していました。そして、夜中の2時過ぎに座敷わらしに遭遇。

遭遇と言っても、定点設置されていたTVカメラ上は、透明の物体が動いている様子だけが映っているのですが、当人だけは、「明らかに何かがいる!」というのが肌感覚でわかったようです。(その感覚、実は私もわかります。)

ま、ともあれ、結局、青木アナはやべっちと(交際の2年後の)2013年に結婚し、めでたく玉の輿です。そのニュースを聞いた時、あ~やっぱりな、と思いました。

何を信じるかは自由ですが、こんな幸せを呼ぶ旅館があってもいいのではないでしょうか。1年ほど前からファンドの募集を始めましたが、まだ目標額の6割強しか資金が集まっていないようです。

投資に対する特典(リンク)も用意されていますので、興味のある方は覗いてみてください。

座敷わらしに会いたい私も、応援を兼ねて投資しています。(笑)

 

 

Pocket

波がすごかった・・・(船舶免許の話)

Pocket

今週は海の日ウィークということで(?)、1級船舶免許にチャレンジしてきました。完全に夏休みモードです。IPO の抽選申込みも完全に忘れてました・・・。(笑)

2級を飛ばして、いきなり1級船舶に挑戦したので、学科のボリュームは結構ありました。

これが1級の学科の教材。2級は、これとは別に同じくらいあります。

1級船舶免許 教材

1級になると外洋にも出れるので、このようにコンパスや三角定規を使用して、海図上で作業します。目標航路を設定したり、目標地点までの距離や時間を測ったり、潮流の方向や速さを測ったり。

あ~、昔からこうやって船を操ってきたんだなぁ~、と思うととても楽しかったです。

船舶免許 海図

学科講習は、丸二日で詰め込み。学科試験と身体検査は、別の日に一日。

それをクリアすると、いよいよ実技講習と実技試験です。

これが実技に使われた船です。小舟ですね。(笑)

いわゆるモーターボートで旋回性も良いタイプ。これは3.7リッターのディーゼルエンジンを積んでました。

教習船

実技講習と実技試験を一日でおこなったのですが、風速8メートル、波の高さが1~2メートルと荒れた日だったので大変でした。

横浜の本牧ふ頭を出て、荒れた海を根岸まで約20分。いきなり運転をさせられて、速度は15~16ノット(時速30km)くらいは出てました。

波を上をダップン、ダップン、波を前方からドシャドシャ被りながら、前方、右、左、後ろと頻繁に安全確認をしながら進み(他のデカい船も結構走ってました)、バウンバウンいいながら根岸に着いた頃にはへとへとでした。正直、怖かったです。

それから休みなく午前中に、変針操作、蛇行運転、人命救助、着桟、離桟、ロープワーク、船体やエンジンルームの点検など詰め込み講習です。

そして、ようやく昼休みにたどり着いたのが、横浜ベイサイドマリーナ(リンク)

横浜ベイサイドマリーナ

ご覧の通り、豪華なクルーザーがたくさん停泊してました。

ちなみに、大型クルーザークラスになると、年間停泊料って1,000万円超えちゃったりします。ホントの小舟でも、年50万円近くかかるようです。

なんでも、ここのマリーナでは、毎年タモリカップ(リンク)が開催されるとのことでした。本格的なヨットレースです。

ま、さておき、午後に実技試験を終えて、現在、合格発表待ちです。2週間ほどで結果が出るそうですが、大丈夫でしょうか。

めでたく免許がとれれば、ヤマハの会員制レンタルボートクラブ(リンク)が意外と安いので、徐々にレベルアップしてエンジョイしたいと思います。

将来は、こんなクルーザー(もちろんレンタルですが・・・)で、友人家族と海釣りなんか行けたらなぁと妄想しています。(笑)

船舶免許 船

以上、楽しいことをしよう、のご報告でした。

 

 

Pocket

シェアハウス

Pocket

今月、不動産投資家さん達とシェアハウスを見学する機会がありました。

私が行ったのは、世田谷にある JamHouse産土とJamHouse天照(リンク)

何がびっくりって、全てがびっくりでした!いやぁ~、こういう世界ってあるんだなぁ、と目が覚めた感じです。20年以上前に、バックパッカーで長期滞在したニューヨークの宿(シェアハウス)を思い出しました。

なんというか、リンクを見てもらうとわかるのですが、みなさんとても楽しそうに生活しています。プライベートな空間がほとんどないので、はた目には窮屈なように思えてしまうのですが、全然そんなことはなく、共有スペースでのんびりくつろいでました。若い女性も居心地がいいと住んでいることにも驚かされました。大人気で入居待ちだそうです。

そういえばニューヨークのシェアハウスも、やけに居心地良かったな。

ハード面もすごいですが、ソフト面での運営力もすごい所でした。経営者の宮内さんともお話ができましたが、すごい人でした。発想力と行動力と人間力と。行政とも協働しながら、近年の空家問題を解決すべく、他にもさまざまな事業を発信しています。将来、カンブリア宮殿に出ちゃうんじゃないでしょうか。(笑)

しかし、この古民家(Jamhouse産土)を世田谷から京都へ移築するって・・・。(笑)

シェアハウス

私のような凡人には理解不能でした。

この古民家は1階が沖縄料理やになっていて、シェアハウスの住民と地域住民が交流できるようになっています。ゆる~い、まろやかな雰囲気が漂ってました。八重山地方の民宿の雰囲気です。

今月末には京都の京北にあるキャンプ場へ移築され、新事業で活躍するそうです。なんだか、聞いているだけでわくわくしてしまいました。

新しくできる京北のキャンプ場にいつか行ってみたいです。応援しています!

 

 

Pocket

不動産投資(シノケン)

Pocket

今日は、シノケン(8909)のアパート投資セミナーに行ってきました。参加者は15名前後でしたでしょうか。若い人も多い感じでした。やっぱりブームなんですね。

サラリーマンやOLさんを対象にしていることで、開始は夜7時。終了は夜8時半頃。その後の個別相談が終了したのが、なんと夜11時近くになってしまいました。

まぁ、はっきり言って不動産投資は素人ですので、とりあえず手当たり次第に知識を深めていっている状況です。

株式投資の観点からシノケンのビジネスモデルと収益性は理解していましたが、不動産投資の観点から見たのは初めてでしたので、いろいろ勉強になりました。

特に、シノケンの東京23区での新築アパートの実物を展示で見れたのは大変有意義でした。ロフトやスキップフロアはいいのですが、バスタブがなく、シャワーだけなんですね・・・。

優良顧客と見られたのかはわかりませんが、個別相談は2人態勢で説明をしてくれました。

具体的に御徒町駅徒歩8分の土地建物プランなどの説明を受けましたが、当然ながら即断できる能力はまだありませんので、そのように柔らかく伝えると、明らかに主任営業マンはがっかり、というかムッとしていましたね・・・。

あれ?う~む。

まぁ、思うところはありましたが、シノケンの業績が好調なのも、こうした営業マンの努力があってこそなんだなぁと、客観的に見てしまいました。従業員には厳しく、株主には優しい、そんな会社なんでしょうか。

シノケンのビジネスモデルが良いのは改めて理解しましたが、社員さんが楽しく働いている感じではなかったので、いつか疲弊してしまう危険性を感じました。

あれ?いつのまにか株式投資目線に戻ってしまいました。(笑)

ではこの辺で。

 

 

Pocket

少年ジャンプ投資

Pocket

先月、まんだらけ(2652)秋葉原店を訪れた時の話です。

まんだらけ秋葉原 (1)

ここは1階から8階まで、すべてまんだらけの商品が陳列されています。

当然ながらマニア向けの商材も多いのですが、何がどこにあるんだか、初めて訪れる人にはわけがわからない陳列になってます。もうちょっと企業努力が必要かなという印象です。

ともあれ、大昔の少年ジャンプを発見しました。私も子どもの頃から社会人何年目かまで読んでました。懐かしいですね。

中でもレアなものはこんな感じでショーケースに飾られていました。

少年ジャンプ

一番手前が1984年10月22日号(定価170円)が、税別6,000円也。

そのお隣、真ん中が1990年10月1日号(定価190円)が、税別4,500円也。スラムダンクが巻頭カラーの号ですね。

一番奥が1998年3月の号(定価210円)が、税別3,000円也。ハンターハンターの号ですね。

これを見て、ふむ、と思いました。果たして、このようなマンガに投資して、寝かせて売る投資法は成り立つのかと。

最初のものは、約30年で170円のジャンプが税込で6,480円になりました。38倍になった計算です。年平均リターンがざっくり13%くらいですかね。2番目のものは、約25年で190円のジャンプが税込で3,240円になりました。17倍になりました。こちらは年12%程度。

しかし、ふと違う棚を見ると、同じような30年もののジャンプが300円で売られていたりしました!なんと!

保存状況が悪かったり、レアな要素がないとリターンも見込めないということが判明しました。

株式投資も不動産投資も目利きが重要ですが、マンガ投資でも重要だったのですね・・・。(苦笑)

 

Pocket

楽しいことをしよう委員会

Pocket

株式市場は、なんかバタバタしてますね~。

さて、上総介さんの楽しいこと!!!をしよう委員会(リンク)

何気に私も参加させてもらってます。どういうわけか副委員長に任命されたので、この夏頑張ってます!(笑)

私も物好きなので、学生の頃からお金もないのにバックパック一つで海外を放浪しておりました。29歳時点で29か国訪問を果たしております。

ちなみに孫の顔を見た後、死ぬ前に宇宙に行くことは心に決めております!(笑)

学生の時は、無料体験のチャンスを見つけて、山梨県までモーターグライダーを乗りに行きました。こんなやつですね。

モーターグライダー

伊豆大島まではひとっ飛びです。操縦もさせてもらいました。

この夏休みは、いろいろやるつもりです。また、折を見てご報告したいと思います。

 

 

Pocket

お役立ちツール

Pocket

今日は小ネタです。

6月は会社からレターがいっぱい。株主総会の案内レターから始まって、総会後の決議通知や配当のお知らせ等。さらに、株主優待の案内が別送されてきたり。

私もたぶん200くらいは受け取っているのではないでしょうか。一日に郵送されてくる封筒の束が、大一番の横綱の懸賞金みたいになってます。(笑)

そんな時にレターオープナーが大活躍しました。

これです!アスカ(Asmix) の電動レターオープナー!

レターオープナー

アマゾンで900円程度の代物ですが、大活躍です。封筒を開けるのが苦にならなくなりました。

実はブログ読者の方から教えてもらったツールです。ありがとうございました~♪

 

Pocket

カリスマ不動産投資家

Pocket

先週は、某カリスマ不動産投資家さんと食事をする機会がありました。

場所は、六本木ヒルズ51階にある六本木ヒルズクラブ(リンク)。ここって初めて来たのですが、会員制でドレスコードもちゃんとあったりします。

ちなみに入会金120万円、預託金50万円、年会費18万円也という、完全に庶民を排除した空間です。当然ながら、私が会員ではありません。(笑)

洗練されたハイソな空間でした。東京タワーも見えて、眺望も最高でした。

六本木ヒルズクラブからの眺望

不動産投資の裏話みたいなものも聞けて、非常に勉強になりました。私も株式投資の話で情報交換させて頂きました。

一番印象に残ったのが井戸の話。とある不動産会社が、分譲地にあった井戸を埋めた時の話。

井戸にも普通の井戸とヤバい井戸があるらしく、ヤバい方の井戸を埋めた現場監督の運転する車に、空から飛び降り自殺した人が降ってきて、さらに副現場監督が原因不明の病気で入院したそうな。あ~、恐ろしや。

井戸に限らず、水回りの話はいどいど(?)ありますからねぇ~。怖い怖い。

これに限らず、不動産投資をやっていると、いろいろあるそうです。ご縁のある土地、無い土地。何か感じる場所などなど。

株式投資は、電子的な株券を売買するので実物資産を売買している感覚は全くありません。一方、不動産投資は、まさに土地建物などの、昔からの歴史や因縁も含め、人々が生活してきた実物資産を扱います。面白いですね。

しかし、会社員でありながら純資産2ケタ億って・・・。凄過ぎ。緻密に計算されたリスクを果敢にとってきた成果ですね。

上には上がいるなぁ、と改めて思った次第です。ハイ。

成功者の話を聞いていると、根拠は全くないんですが、なんか私もできる気がしてきました。

私も頑張ろうと力強く思いました。10年後のセルフイメージですね。

 

 

Pocket

リゾートソリューションの株主総会 アクティビティが最高!

Pocket

先週の話ですが、例によって株主優待持ちっぱなし投資分のリゾートソリューション(5261)の株主総会に行ってきました。

場所は、千葉県の誉田にある生命の森リゾート(リンク)。リソルが運営している施設です。

今回は初の試みで、株主向けに無料体験ができるという企画でしたので、嫁と1歳児の子どもを連れて行ってきました。

以下は総会の様子。結構参加者が多かったです。株主出席票が不足したようで、私は300番台の手書きのものをもらいました。想定以上の参加者数だったようです。

リソル@生命の森リゾート

総会は早めに適当に切り上げて、無料体験を楽しんできました。

以下は、ターザニア(リンク)のロングジップスライド。445mで日本最長らしいです。

リソル@生命の森リゾート (1)

こんな感じで空中散歩が楽しめます。ユーチューブ(リンク)に実際の画像がありました。私もエンジョイしましたが、まさにこんな感じで超楽しいです。

リソル@生命の森リゾート (6)

その近くにあったのが、リリパットゴルフ。単なるパットゴルフとは違う初心者向けのゴルフです。バンカーもありますね。

リソル@生命の森リゾート (11)

運動の後はお楽しみのお昼ご飯。焼きたてピザが超絶うまかった。これも無料です。

リソル@生命の森リゾート (12)

ブッフェスタイルでしたが、全体的に上級レベルのお味でした。味にうるさい嫁も満足の内容でした。いい意味で期待を裏切ってくれました。(笑)

リソル@生命の森リゾート (14)

アクティビティはその他にも、グラウンドゴルフや、屋外テニス、室内でのバトミントン・卓球・スポンジテニスなどがありました。

マッサージが20分無料でしたが、朝到着した時にはすでに予約で埋まっていて体験できませんでした。

ま、ともあれ、車で1時間ほどかけて行きましたが、結構楽しめましたし、リソルの施設が下見できたので有意義な株主総会でした。近々優待券も送付されてくるので、プールがオープンになる夏休みにまた来るかもしれません。

株式投資は、このようにやり方次第で福利厚生の面も楽しめます。儲けながら楽しめちゃうので、面白くてやめられませんね。

 

 

Pocket

しばらく株をお休みします

Pocket

今年も半年無事に(?)終わりました。1年の半分の節目です。

直近のギリシャ問題の影響はありましたが、おかげさまでここまでの投資パフォーマンスは良好で、年初に立てた目標はすでにクリアしてしまいました。

あとは年の後半(特に11月、12月)で、どれだけ伸ばせるかという状況です。

とはいうものの、予定通り7月、8月は株式投資をお休みするつもりです。心身ともにリフレッシュして、英気を養うのは大切です。年後半のパフォーマンス向上につなげます。

ポジションもそれに合わせて調整してきました。ホールドすべきものはホールドを継続し、売るべきものは売り払いました。比較的気楽に夏休みを迎えられる態勢です。

子どもの夏休みということもあり、私自身も、株式投資以外のことに時間を使うつもりです。

いろいろやりたいことがあり過ぎて困ってます。

ブログはお休み中も、ちょいちょい書いていきます。

株式投資とは全く関係のないことも多くなると思います。よろしくお願いします。

 

 

Pocket