電力自由化

Pocket

いよいよ今日から家庭向け小売り電力の自由化が始まりました。

私も価格.comのサイトで、過去の実績をインプットして、料金比較をしてみました。気を付けるべきは、それぞれの家庭の事情や電気の使い方によって、最適な電力会社が異なること。

我が家は比較的電気使用量が多い方で、シミュレーションの結果、「ENEOSでんき」が最適と判明。東電から変更しました。2年しばりで少しだけ安くなりますが、拘束されたくないので外しておきました。

だいたい1年で、1か月分の電気代が浮く計算です。我が家はざっくり年1万円ほど安くなる計算です。

電力小売りは自由化で猫も杓子も参入し、まだまだ競争が激化しそうです。電気というのは、LPガスやガソリンなどと同じで、料金以外に明確な差別化が難しい商品ですから、それ単体ではどうしても価格競争になります。

その中でも強いのは、やはり自社電源を持っている所でしょうね。ガス会社や石油会社は、すでにLNG受入用の施設(タンクや桟橋)を工場内に持っていますから、設備投資が相対的に少なく済みますし、安定供給が可能です。

各社、〇〇(例:ガス、通信料)とのセット販売などで激しく競争しています。消費者にとっては、とりあえずはありがたいことです。

 

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する