警戒

Pocket

拙著でもご紹介したオニールの天井サイン。ディストリビューション日を数えています。

先日の会場セミナーでご質問がありましたが、SP500で8月に9回発生しています。(うち1回のストーリングを含む。)これは、かなり多いです。

NYダウでは7回です。しかも2つの指数とも、小さな山形でやけに値幅が狭く、ボラティリティーが極端に小さくなっています。

SP500のVIX指数は、このところ11~12台で、これは過去25年における最低レベルに近いものです。ボラティリティーは、低下と上昇を交互に繰り返す傾向がありますが、昨年8月のチャイナショック以降は、低下と急騰をサイクル的に繰り返しています。

米国経済は堅調と言われており、両指数ともたしかに昨年の高値をわずかに上回っています。そして2009年3月から続いた上昇も7年半という、過去のデータ(平均4年)からも長期に及んでいます。

9~11月は、アノマリー的にも急落が多い時期です。この時期の安い時に買って、翌年5月に売れという格言もあります。

昨年は、NYダウ創設以来、大統領選挙の前年に初めて年足が陰線になったそうです。(120年の歴史の中で初めて。)

今年の日経平均は、年初から6連続安という歴史的な記録を作りました。

何かの前兆でなければいいが・・・と思いながら今年はずっと警戒してきました。ここからが本当の正念場という気持ちで、市場を見ています。

まずは、今月のFOMCと日銀会合ですね。無理は禁物です。

 

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する