空売り戦略

Pocket

今年の相場は、新年早々大幅な下げトレンドで始まっています。年末年始に過去の相場のチャートを見直していて、2007年の後半の下げに似ているなと考えていましたが、ホントにこんなに下落するとは。機関投資家の売り抜けの日も、昨年12月から頻発していました。(もっと早くブログに書いておくべきでした・・・。すいません。)

昨年はアノマリーもいろいろ崩れた一年で、まさか大統領選前年でNYダウがマイナスで終わるとは思っていませんでした。80年ぶりくらいですかね?「5」のつく年が負けなしというアノマリーでも、NYダウでは効きませんでした。これも80年ぶりくらい?まさに波乱を感じさせるものでした。個人的にはこういうものは、悪い予兆としてとらえておいて損はないと思っています。

そんなこともあり、今年は空売りをもう少し本格的に行う機会が増えるかなと考えています。年末に空売り系の本を読み直したり、新しく買ってみたりしてました。

昨年は、インバウンド系の空売りや、悪材料の出た銘柄の空売り、オニール戦略の空売りなどをちょいちょい試していました。ただ、全体相場が弱気に傾いていて、かつ個別銘柄が下げトレンドになっていないと勝率も落ちるので、タイミングも含めて、買い戦略よりも難しいというのがここまでの実感です。

週末に向けて、空売りに焦点を絞ったチャートチェックをしようかと思います。今年は「テクノファンダ空売り」が、私の一つのテーマになるかもしれません。本もいくつか紹介していきたいと思います。

 

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する