株主還元の威力

Pocket

今日のファナック(6954)の急騰にはビックリです。時価総額6兆円クラスが、前日比 +13.2%です。今日一日で、時価総額が7,500億円もアップしました。

4月に株主との対話窓口となる部署を設け、増配や自社株買いも検討すると報じられたことが要因のようです。IR改善や株主還元が早々に実現するのであれば、資本効率や株式評価という観点から前向きに捉えられ、株価の浮揚に大きく貢献する可能性があるということのようです。

昨年のアマダ(6113)の100%株主還元の発表でも、同様の市場インパクトがありました。

こういう事象を見るにつけ、カネ余りの状況を強く感じます。世界のマネーは、高利回りの投資先を虎視眈々と狙っているんですね。

特に、東証一部で時価総額が大きく、業績も堅調な会社は、機関投資家が安心して資金を入れられる投資先だと思います。

株式市場は、資本の効率化(ROEの向上)へ動いています。今後も、自社株買いや増配などの株主還元の強化と資本効率を追及しつつ、堅調に業績を伸ばしていく会社の株価が上昇していくのは間違いないところだと思います。

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する