日経225売建で大損失

Pocket

今回はまたもや反省です。恥を忍んで書きたいと思います。

個別株保有と同時に建てていた「ヘッジ目的」の日経225の売りポジション(株365)を全て手仕舞いしました。結論から言うと大失敗(=大損失)です。理由は簡単。ヘッジになっていませんでした

金額的に、またもや新車2台分くらい吹っとばしました。

主な保有株(具体的には、ディップ、シュッピン等の中小型成長株)、特に相場の大幅調整局面を想定しての中長期保有を可能にするために売りヘッジしていたのですが、その保有株との連動性が崩れていました。というか、もともと無かったと言った方がいいかもしれません。

直近では、日経225は円安主導で大幅上昇の一方、個別保有株は上昇一服で大幅下落というダブルパンチ。こういう状況が続いたためこれはダメだという結論に至りました。もちろん、その逆で、日経225は大幅下落の一方、個別保有株は上昇というダブルでおいしい状況も十二分にあり得る(8月初旬の下落時には実際にあった)のですが、そもそも「ヘッジ」という目的からは外れてしまいます。

日経225に組み入れられている個別銘柄をヘッジするのであれば、連動性も高く意味があるのかもしれませんが、私が投資対象としている中小型の成長株のヘッジには意味がないことを『痛感』しました。確か1~2年ほど前にも同じ失敗をした記憶を思い出しました。我ながら学びませんね…。でも、もう同じ失敗は繰り返しません。

私は目先の相場調整局面を危惧しているのですが、日経225(やその他)のヘッジが効かないので、対処としては次の選択肢から選ぶことになります。

1. 保有株の下落を甘んじて受け入れる(相場調整後に元に戻ることを想定した考え方)

2. 保有株の買いポジションを減らす(相場調整後に元に戻らないケースにも対応しやすい方法)

ディフェンス重視ですから、原則、2の方法が賢明な売買ルールとなりそうです。

繰り返し書くと

 相場調整時、または相場調整が起こりそうな時には、保有株のポジションを減らすこと。

 

ということです。なんかこう書くと当たり前という気がしますが…。(汗)

しかしこれによって、自分の資産を守ることができます。当然、相場がさらに上昇した場合は儲け損ねることにもなりますが、それはそれでいいと思います。儲ける機会はいくらでもあるのですから、それよりも今保有している資産を守る方が重要なのです。

ミネルヴィニも書いていますが、自分の買いポジションが含み益で調子がいい時にはポジションを徐々に大きく、逆に調子が悪い時にはポジションを徐々に小さく、ということにもつながります。このことを守っていけば、相場の上昇時には大きく儲け、下落時には損失を小さくできるということにもつながっていくのです。

それにしても今回の失敗も痛かったです。リバモアも言ってましたね。

「判断を誤ればその代償は損失として表れる。反対に正しければその報酬は儲けとして表れなければならない。

観察、経験、記憶、数字。トレーダーとして成功するかどうかはこうした資質に依存している。正確に観察するだけでなく、常にその観察した事象を記憶できなければならない。常に確率(つまり予測)に従って考えることが必要だ。長年にわたる相場での経験とたゆまぬ研究、そして常に必要なことを記憶するという習慣、これらが揃っていればトレーダーは予想通りに物事が進行している間も、あるいは不測の事態に直面しても即座に行動できる。経験と記憶力がなければ投機の世界では失敗する。

投機家は自分自身と自分の判断を信じるべきだ。投機における勇気とは自らの決断に従って行動するだけの自信だ。俺自身、ミスを犯すのは怖くない。なぜならそれが過ちだと証明されるまではおれは自分が間違っていると思わないからだ。俺は経験から学んでいないと居心地が悪い。知識を得てこそうまく行く。もし失敗したならそれは自分自身のせいだ。」

またこうも言ってます。

「危険シグナルが点灯すれば有無を言わずに従い、とにかく手じまう。数日後、何も問題がないようであればいつでも戻れるのだから。賢明な投資家はみな、危険シグナルを常に警戒している。」

今回の損失を、私の手痛い教訓の一つに加えます。先日のディップのつなぎ売りの失敗に続いて、ヘッジ売りで連続して大きな代償を払って学んでいます。まだまだですね。

 

日経平均日足20140920

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する