投資家の習性(株式投資を始めてから変わったこと)

Pocket

株式市場は調整局面ですね。

4社同時上場となったIPO は、それなりに盛り上がっているようです。

さて、都度感じることですが、株式投資を始めてから普段の生活習慣で変わったことがあります。

それは、「最悪を考えて行動してしまう」 ということです。

例えば、子どもを連れて川べりを散歩している時など、

「この状況で最悪なケースは、子どもが川に落ちること。その場合、ポケットにある携帯電話を置いて、すぐに飛び込む。そして、後ろから回って引っ張り上げる。それから、陸にあがるポイントはあそこのハシゴだな。」

なんてことを考えてしまうのです。

今まで何度も株式市場で痛い目を見てきたので、普段の生活でも最悪を考える癖がついてしまっているのですね。

でも、これによって、私生活でも心理的に動じることが少なくなりました。

面白いものです。

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する