少年ジャンプ投資

Pocket

先月、まんだらけ(2652)秋葉原店を訪れた時の話です。

まんだらけ秋葉原 (1)

ここは1階から8階まで、すべてまんだらけの商品が陳列されています。

当然ながらマニア向けの商材も多いのですが、何がどこにあるんだか、初めて訪れる人にはわけがわからない陳列になってます。もうちょっと企業努力が必要かなという印象です。

ともあれ、大昔の少年ジャンプを発見しました。私も子どもの頃から社会人何年目かまで読んでました。懐かしいですね。

中でもレアなものはこんな感じでショーケースに飾られていました。

少年ジャンプ

一番手前が1984年10月22日号(定価170円)が、税別6,000円也。

そのお隣、真ん中が1990年10月1日号(定価190円)が、税別4,500円也。スラムダンクが巻頭カラーの号ですね。

一番奥が1998年3月の号(定価210円)が、税別3,000円也。ハンターハンターの号ですね。

これを見て、ふむ、と思いました。果たして、このようなマンガに投資して、寝かせて売る投資法は成り立つのかと。

最初のものは、約30年で170円のジャンプが税込で6,480円になりました。38倍になった計算です。年平均リターンがざっくり13%くらいですかね。2番目のものは、約25年で190円のジャンプが税込で3,240円になりました。17倍になりました。こちらは年12%程度。

しかし、ふと違う棚を見ると、同じような30年もののジャンプが300円で売られていたりしました!なんと!

保存状況が悪かったり、レアな要素がないとリターンも見込めないということが判明しました。

株式投資も不動産投資も目利きが重要ですが、マンガ投資でも重要だったのですね・・・。(苦笑)

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する