大荒行

Pocket

今年も中山法華経寺の荒行堂で、ご祈祷を受けてきました。

法華経寺は、世界三大荒行の一つと言われる寒百日大荒行(11/1-2/10)で有名です。

日蓮宗では、百日荒行を満行した僧は、伝師(でんし)(加持祈祷の師範)から秘法を受け、宗務総長より修法師として任命されるそうです。

荒行の日程は、午前2時半に起床し、午後11時就寝(睡眠時間が3時間半)。1日の食事は2食で、粥食。あとは水行と読経三昧の修行。そうとうな過酷な修行で、死亡する僧が出ることもあります。

今日、面会した五行(荒行を五度も完遂した師範)の伝師も、また修行僧が逃げたとおっしゃっていました…。(苦笑)

荒行堂に入るということは「死」を覚悟して入るということ。そこまで意を決しないと、過酷な修行を行う荒行堂には入れないのでしょう。

過酷な修行をする理由は、ある人曰く「衆生の苦を知らない僧は衆生を救うことが出来ない」ということのようです。過酷な修行・難行苦行に身を投じて苦を知るのだそうです。

そうして徳を積んでいる荒行僧数十人に囲まれて、一家そろってありがたくご祈祷をして頂きました。これで、今年も大丈夫な気がします。(笑)

 

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する