エボラウィルスが米国へ拡散

Pocket

エボラウィルスがついにアメリカへ渡りました。今朝のロイターのニュースです。

個人的には大きなリスクを秘めたニュースだと考えています。

ウィキペディアによると、エボラウィルスは潜伏期間中は感染力はなく、発病後に感染力が発現するそうです。発病は突発的で、進行すると全身に出血がみられ死亡。致死率は50 – 90%と非常に高い。確固たる治療法はまだ確立されていない模様で、現在大急ぎで各国にて有効な治療法、治療薬を開発中です。

不安を煽るつもりは全くありませんが、発症したテキサス州の40代の男性は、最大18人と接触とあります。

投資家としては、常に「最悪の事態」を想定して準備しておく必要があると考えています。

「最悪の事態」とは、アメリカ国内にて他の感染者が現れ、ウィルスの封じ込めに失敗。国内が混乱し、経済活動が停滞することです。そして、航空機でつながっている現世界では、欧州やアジア、日本国内でも同様のことが起こる可能性もあります。

まるで現在上映中の「猿の惑星」や、「アウトブレイク」といった映画の世界ですが、そういう想定も頭の中に入れつつ、自分のポジションを調整したり、ケーススタディをして、いざという時に迅速に対応できることが大事だと考えています。

Pocket

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する